お金を貯めるためのアルバイト

大学生の時にお金を貯めるためにいっぱいアルバイトをしました。

毎日こつこつ大学が終わってから喫茶店のバイトをしたこともありました。

それで、1カ月に3万円ぐらい稼いでいたのです。

大学生にもなるとお小遣いが欲しくなるのです。

みんなで遊びに行ったりするお金だったり部活で必要な物を買ったりするお金や洋服を買ったりするお金が必要になりました。

だから頑張ってアルバイトをしていたのです。

こつこつと頑張ればすごくお小遣いが貯まってくるのでそれがうれしくなっていました。

また夏休みなどの長期休みや土日の休みなどで自分が都合のいい時に働ける短期のアルバイトもしていました。

急に友達と旅行をしないといけないという時に、お金を親に貸してともいえなかったのです。

そこで私は短期のアルバイトを入れてお金を貯めていたのです。

そこでスーパーで試食販売しているスタッフをやったことがあります。

これは結構、楽しいと思えました。

1日だけでもいいし、祝日などには、その期間働ける仕事もありました。

そういうので1日8時間働いていました。

だからお金をいっぱい稼ぐことができていたのです。

いっぱいお金を貯めて旅行に行ったりしていました。

アルバイトが楽しかったです。